2010/04/19

突入楯ヶ崎 後編

さて、突入楯ヶ崎の後編です。



目的の景色が見つからない…もしかして場所間違えた?!
でも周りには岩ばかり


D3000+AF-S DX Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G

こんなところ落ちたら絶対に死ぬよな


そして船越英一郎が似合うよなって思った









仕方がないので船でも撮ってみた(このとき半分諦めていた。人間あきらめが肝心)

D3000+AF-S DX Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G
















でも、ちょっとした階段を登ったところに「あれっ?もしや!」

D3000+AF-S DX Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G















ありましたー!!楯ヶ崎!(ちょっとフレアーが…)

D3000+トキナーAT-X 124 PRO DX Ⅱ








おもいっきり逆光なのでこんな感じですが、間違いなく楯ヶ崎です。熊野市のサイトで見たそのものです。(逆光の撮影方法を勉強しなければ)

D3000+トキナーAT-X 124 PRO DX Ⅱ











足元はこんな感じチ○チ○が縮あがりましたYO。まぢで。
でも絶景です。

D3000+トキナーAT-X 124 PRO DX Ⅱ



またもやフレアーが発生してしもた










ちょっと足をだしてみたが、コワすぎてここまでが限界。船越さんはこんな断崖絶壁慣れてるんだろうなーって思ってしまった。

D3000+トキナーAT-X 124 PRO DX Ⅱ










あまりに興奮しすぎてシャッター切りまくったが、
家に帰って写真を整理したら同じような写真ばかりになってしまった…
自分の腕の無さを痛感した瞬間だった。くそー


D3000+トキナーAT-X 124 PRO DX Ⅱ









せっかくだから近くにあった灯台も真下から広角レンズで撮影した。もっとドカーン!って感じでとるはずだったのだが…自分のイメージ通りに撮影するのは難しい

D3000+トキナーAT-X 124 PRO DX Ⅱ









さー帰るべーって思い、時間を見たら。あれ?7時?ん?おかしい。
ここから車まで1時間弱だから8時。それから帰り道が2時間で10時…





ヤバイ…確実に9時は無理やん



怒られる




いそげー














って事で急いで帰ります。が、とりあえずシダ植物の写真を撮ってみた。(中学校の理科を思い出すなー)


D3000+AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G










急いでいた割には結構写真は撮っていた。

D3000+AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G










こういう林の間から見える太陽って結構私好きみたい。

D3000+AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G




ちなみにこのフレアーは狙って撮影したのです







やっとふつうの道になってきた。もうゴールはすぐそこのハズ。

D3000+AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G











やっとつきました。

D3000+AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G









そしてここから2時間。家についたら奥さんちょっと不機嫌でしたが、まーなんとか無事、木曽三川公園に向かうことができました。大丈夫か俺の体。(御年36歳)






0 件のコメント:

コメントを投稿

最近のコメント

人気の投稿